【圧力】芸大で博士号まで取って作家活動してるが…結婚してから定職につけ!とプレッシャーが酷い。俺は夢を捨てないといけないのか?

809: マジレスさん 2015/12/19(土) 14:21:16.21 ID:aKNhXDF2.net
相談させてください 
32男 既婚 

今年、周囲に人生の経験になるからと受けてみたらと薦められた 
教員採用試験に合格してしまい、そこから自分の幸せが周囲の幸せで 
なくなってしまっていることを実感してつらいです。 
【よく読まれている記事】

大神 絶景版 - Switch


高校時代に美の追求を志して、浪人して芸大行って博士号まで取って 
私立学校で美術の非常勤講師しながら作家活動していたのですが、
2年前に結婚して
周囲から、定職に就けというプレッシャーが増しました。 
妻は作家活動を応援してくれていて定職になんか就かなくても良いからと
言ってくれていたんですが、今年採用試験に受かったら大喜びしてくれて
周囲のプレッシャーもあって採用辞退を言い出せずに、
来年から公立高校で教員です。

採用試験は同僚の先生が試験一回でも受ければ非常勤として続ける肥やしにもなるから、
というので勉強もせず体験だけのつもりで受けに行ったら合格してしまい、
常勤の教員になるための知識も全く足りていません。

自分がそもそも私立の小中高一環校の卒業で、
公立の義務教育を経験していないという始末で
こんなんで公立の教員になっていいのだろうかという気持ちも強いです。
作家としては毎度団体展の入選止まりなので大きなことは言えないし、
周囲が私が教員になるのを望んでくれているのも解っている、
年齢的にも定職につくラストチャンス。
妻に少しでも楽にさせたい気持ちもあるのです。

それでも作家という夢を諦めることに自分を納得させることが出来ずに、
暗い気持ちを抱えてしまいます。
来年教職に就くことが決まっている以上、夢を捨て教職に就く
準備をするしかないのは解っているのですが、気持ちの折り合いがつかず
どうしていいか解りません。どうかご助言をいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

810: マジレスさん 2015/12/19(土) 14:38:26.10 ID:u2f92WtG.net
現役公立中学教師だけど、なってから考えたほうがいい
知識が足りない、経験が足りない、公立の空気が分からない、
そんな色々なことで着任までも着任してからも悶々とするだろうけど
ずっと公立で生きてきて公立に受かった教師第一志望の人でも
そういう悩みは多かれ少なかれみんなあるんだよ

とりあえず1年くらいやってみるといいと思う
判断はそれからでも遅くないよ、作家になるのは何歳でも出来る

811: マジレスさん 2015/12/19(土) 14:48:49.28 ID:Spf2Su23.net
案ずるより産むがやすし
馬には乗ってみよ人には添うてみよというでしょう
まだ32歳、前途洋々ですよ
教師やりなさいよ、良い経験にもなるし作家活動の深みも増すかもしれない
二足の草鞋、いいですよ
私の担任の教師は画家でした
活躍してますよ、定年まで勤めて、今は絵画教室とギャラリーでがんばってます

教師ってお休みも多い、両立できますよ、他人様よりも濃密な時間を作り出せる
お給料、ボーナス貰えるのも奥さん安心させてあげられますよ
要はあなたのやる気!

頑張れ!ファイト!!!

814: マジレスさん 2015/12/19(土) 15:12:35.35 ID:aKNhXDF2.net
>>810>>811
ご助言ありがとうございます。
背中を押していただいて少し心が軽くなりました。
周囲と自分の思っていることのギャップで少しナーバスになりすぎていますよね。

まだまだ心配は尽きませんが、既に決まっている以上、
後のことは身を置いてから考える。
この方向で来年に向けて準備していこうと思います。
ありがとうございました。

815: マジレスさん 2015/12/19(土) 15:19:32.94 ID:FkYzaRMN.net
凄いね~ まあ教員試験に受かったのは博士号が効いたんだろうけど
公立の教員しながら公募にどんどん出品してる人も沢山いるんだから
あまり堅苦しく考えなくて良いんじゃないかな

817: マジレスさん 2015/12/19(土) 16:31:24.67 ID:V+4aXO8p.net
〆た後だけど、そういう実績がある人にしか教えられない事もあると思う。

今の子供は本当に便利な時代に生きてるけど、むしろ頭でっかちというか
なんでも知識として先に知って、それだけでわかったような気になって
じゃあ自分は何になりたいのか、学校では誰も教えてくれないし、
でも将来のため勉強しろと言われるし
自分の夢というのをものすごく考えて現実的に地道に積み上げて進んでいく子と
見失うどころか全く見つけようとも、機会もないまま周りに乗っかっていくしかない子と
両極端な感じに二分されてるように感じるんですよ。

教科を教えてくれるのは当たり前だけど、生き方の見つけ方のようなことも
別に身構えて語って欲しいんじゃなく、面白い大人がいるなってだけでいい、
そんなことでも誰かの生きるヒントになるかもしれない。
それは私立でも公立でも変わらないんじゃないでしょうか。
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/jinsei/1449701663/



進撃の巨人(26) (講談社コミックス)
【よく読まれている記事】

コメント入力