【後悔】私は超高学歴で職歴もすごいけど…娘には同じ様にはなってほしくない。勉強を適当にしてきた姉の方がいいお母さんをしてる。

761: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 15:07:34.41 ID:JHIcvbIP
私はこのスレ該当学歴で博士号持ちだけど,
正直娘には同じ道を歩ませたくない。

客観的に見たら高学歴で職歴も成果もそれなりに派手で,
バリバリキリキリ仕事をしていて
未だに旧姓でぐぐると昔の成果やらが上がってくる位には
充実した楽しい日々を送ったけど
結果結婚も妊娠も後回しにしてしまい,

【よく読まれている記事】

OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack


子育てしている今でも
一部無理して「おかあさん」っぽい事をしている自分より,
昔から勉強は適当で趣味特技の充実に重きをおいて,
その延長上で凄く良い「おかあさん」している実姉の方が
人生勝ち組のような気がしてならない。

私の両親は子育てに関して金は出すけど口は出さないタイプで
基本放任だったんだけど
姉妹でこんなにお母さん力に差が付くとは正直思わなかった。

762: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 17:20:29.84 ID:bMK3KKyK
大丈夫
子どもが小さい頃はいつも一緒に遊んでくれたりするお母さんが好きだけど
子どもが大きくなって自分の将来を考える頃になると
ただの専業主婦より勉強や仕事に成果を出したお母さんを誇らしく思うから

763: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 17:43:35.15 ID:4MhbSWLi
>>762
一概には言えないよ。

764: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 17:58:11.60 ID:bMK3KKyK
>>763
確かに小さい頃に放置気味だったことをいつまでも根に持つ子どももいるからね
子どもによるんだろうね

765: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 18:10:45.31 ID:CI6Y7qG0
願望と決め付け全開ですね

766: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 19:17:15.61 ID:bMK3KKyK
体験談だよ
762は知り合いの話
私はただの専業主婦で、大きくなった子どもから
高学歴でも無職の専業主婦かあと言われている

767: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 19:23:20.38 ID:TS3atvEs
でも>>762が当然であるかの如き前提で子供に接してたら
子供は歪むし、ましてやそこに>>764みたいな事言ったら
母親としての資質を疑われると思うよ

768: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 20:17:29.17 ID:bMK3KKyK
専業主婦の私が762とか764を子どもに言うと思う?
良くも悪くもそんなこと言えるのは現役で仕事してる母親だけ

子どもが小さい時は専業で後悔したことないけど
成長して子どもが親のキャリアを気にする今は
仕事辞めなければよかったと後悔してる

769: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 21:22:33.80 ID:MeCBHgAW
子供は、優しくて愚痴を言わないお母さんが一番好きなんじゃないかな。
専業でも兼業でも。

770: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 21:49:29.52 ID:vJ7dT+4d
小さい頃は専業
大きくなったら兼業
これが理想かな

小さい頃は母親がフルタイムで働いててさみしい思いをした。
でも中学生くらいになったら日頃家にいないので自由で気楽でした。

771: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 22:48:23.07 ID:lIe1mbfv
私は小さい頃から自由を満喫してたなw 
児童館とか決まったエリアでの自由だけど。

773: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 23:13:57.66 ID:vJ7dT+4d
フルタイムで働いてると家で美味しいご飯食べる機会も少なくて、
それが1番嫌だったのかも。
店屋物や外食で済ます事も少なくなかった。
働いてても料理さえ作ってくれる母親なら寂しくなかったのかもな。

774: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 23:18:45.09 ID:lIe1mbfv
女子で、お母さんがフルタイムで寂しかったっていう話、初めて聞いたわ。
そういうのは男子だけかと思ってたらそうでもないんですね。
うちの場合は過干渉気味の母だったから、
専業で家にいられたら多分息が詰まったと思う。

776: 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 23:54:21.28 ID:c7qcpECd
肌寒い雨の日に学校から帰ると
暖房を入れて暖かくした部屋と暖かいおやつと
「お帰り、寒かったでしょう」と微笑む母が待っていた。
子供ながらに幸せを感じたよ。

777: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 00:07:14.34 ID:voeoJIDE
>>776
それ幸せね。
お母さんがいつも家にいてくれて幸せだよと子どもから言われた時、
迷いや未練が消滅したw
何気ない小さな幸せを守っていくと思った。

778: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 00:42:14.88 ID:haOSI/Ar
へえいいなあ

母は在宅仕事だったけど、細かいことまで逐一観察されてて些細なことで怒られてた
参観日も細かいことで毎回怒られてたから
働く&参観日に来ないお母さんがうらやましかったわ
PTAにも参加して(いつも押し付けられたと言いながら役員をしていた)
学校の噂とか聞きつけてくるもんだから息苦しいったらありゃしなかった

子供には3つの世界(家庭と学校と友人)があるということを知って
どれにも介入されていたんだなーとしみじみ思う
なので私は子供には干渉しすぎず、PTAなどは全力で逃げ切ることに決めている

大学の時、とある施設長である母を持つ友人が
「私は放置されていたけど、立派なお母さんが誇り」と言いきっているのを聞いて
こういうお母さんがよかったなー、私もそういうのを目指そうと思ったんだよね
なれてないけどw

780: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 01:30:21.06 ID:ZzJ7dFj4
私も母親が専業で窮屈だったなぁ
小学校高学年くらいから母が働きだしたけど
短い時間の自由が嬉しくて嬉しくて
親にはさみしい思いさせてごめんねとか、よく言われてたけど
ぜーんぜんまったく!だったわ。

786: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 10:13:33.36 ID:eh9TVjIN
中学生でももっとましな文章書くよ。
高学歴女の想像が昭和のドラマレベルだし。

それにしても釣れたね。

789: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 13:56:28.95 ID:50R0Nvdl
>>761だけど,どの辺がネタっぽいんだろう。
それほど努力しなくても成績が取れた結果,
県トップ校→当該大学に合格,そこではっちゃけてw研究に没頭。
毎日寝に家に帰るような生活をして博士号取得→研究機関へ。
そこでも実績作りに必死だった私。

その間に最初の夫と結婚したけれど,
入籍後突如始まった元夫のモラハラと義実家のイビリ
(農家長男の元夫より学歴があって出世しているのが
気に入らなかったんだってさ)でキレて離婚。

一方,姉は高校も大学も推薦で微妙な所に決め,
親の会社で腰掛け程度過ごした後結婚退職,
あとは自分の趣味に没頭していた。
当時はそんな姉を大好きなものの心のどこかで軽蔑すらしていた。

自分が再婚してアカデミックの世界から足を洗い専業主婦になり
子が出来たものの,勿論子供達は大好きだけど
子のアレルギー対策やイベント事などの「義務」の為なら
手作りお菓子とか裁縫とか頑張れたけれど,
姉のように「思いついたから」では出来ないままな
自分の母親力の薄さに辟易している。

子が出来てからそういった方面に目覚めるのかと期待していたけど,
そうではない自分は欠陥人間だとすら思える。

実験系にいた経験上,メソッド上のポイントは掴めるから,
不得意なお菓子作りでも失敗しないのが救いだよ。
そのうち,上の子が入園する際に必要となるである園バッグ等も
義務感満載で作る自信があるよ。

それでも,ここのママ達みたいに子の勉強に一生懸命になれれば
救われるかもしれないけど
自分自身が強制されて勉強した覚えも無く,また夫も
「普通できるでしょ」で高学歴になったタイプだから
子供達への教育ですら自信が無い。

どう接すれば良いかなんて解らないもの。救いようがないよ私は。

790: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 14:17:10.26 ID:RjxN+fgg
あなたは生き物や自然と親しんで来なかったでしょ?

791: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 14:26:07.85 ID:50R0Nvdl
>>790
何故その発想に行き着いたのでしょうか?
私はそこそこ自然が残る所で生まれ育ちましたし,
生き物好きなまま今に至っていますよ。
ちなみに,幼稚園生の頃の野望は「昆虫博士になる」でしたw
興味の移り変わりから,専門はフィールドワーク系ではなく完全ラボ系になりましたが。

792: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 14:57:27.50 ID:RjxN+fgg
そうなんだ。
子供の時に犬猫など庇護すべき動物を無償の愛情を持って飼育したり
自然と親しめる環境でゆったり育っていれば
勉強とか習い事では身に付かない人間という生物の持つ美徳が養われ
子育てを自然体で楽しめる母親になる率が高いのではと思ったの。
私の持論を押し付ける気持はないのでお耳汚しすみませんでした。

794: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 15:36:30.09 ID:50R0Nvdl
>>792
勿論,子育ては楽しいし子供達は大好きで大切。夫も大切。
子供達はまだ小さいから,普段一緒に唱ったり踊ったり手遊びしたりが多いんだけど,
子の反応とか見るのが楽しくて
今迄の人生で今が一番自分が楽で幸せな時期なんだろうなとは思っています。

ピカピカにキャリアを磨いていた頃になんて戻れないし戻りたくない位。
学歴も職歴も良い記念になりましたw
だからこそ,
「手作りのお菓子」みたいなベタで解り易い「お母さんイメージ」が
受け入れられない自分が駄目だなぁと。

793: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 15:12:08.15 ID:voeoJIDE
全部ひっくり返して捉えたら?
モラハラとイビリにNOを突きつけて離婚した。
そのおかげで今の家族がいるのよ。
メソッド上のポイントを掴んで何でもこなせちゃうから心配事が少ないわ。

そのメソッド上のポイントを掴める能力があれば
子どもの育て方や接し方も必ず会得できるかも。
もしかしたら生々しくて荒々しい大自然での過ごし方も会得できるかも。
心配なんてしないでどんどん進んでいっちゃおう。
など。
自分を肯定できないから苦しいんじゃない?

794: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 15:36:30.09 ID:50R0Nvdl
>>793
そうですね。
実績に対して自己評価が低過ぎる,とは
指導教官にも職場の上司にも云われ続けました。
指摘されても自覚は無いし,改善できないまま今に至っています。
そのくせ,最初の結婚の失敗以外,大きな躓きは無いので
「人生何とかなる」とか思ってますけどw

子供達の将来に関しては責任があるから,
親の出る幕があるうちは出来る限りの事はせねばと思っています。
もう少し子供が大きくなったら,子の個性がもっとはっきりして来るだろうし,
子の特性を活かせるような方向付けができるようになるのかな?

もうちょっとポジティブに生きるようにします。ありがとうございました。

799: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 18:40:39.83 ID:fnpkCX4Y
なんで辞めちゃったの?
専業主婦への道は甘くて楽しいけど2度と現役に戻れない片道切符なのに
子どもが成長して母親を必要としなくなると
専業主婦は定年退職後の年寄りと似たような生活だよ
社会の中に居場所がない

800: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 18:54:02.00 ID:FamVh91Y
辞めたのは心底勿体ないと思うけれど、色々な事情があるんだから
そこは他人が言うことじゃないと思う。

801: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 19:05:50.90 ID:fnpkCX4Y
ここはみんなが自分の意見言って盛り上がるべきスレだと思う

専業主婦の集まりってみんな他人と違う意見言うのを恐れてて
~だよね~そうよね~んだんだ、っていう反応ばかりで実にかったるい

802: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 19:12:01.23 ID:FamVh91Y
そうか、そうだね。
確かに、辞めるに至った事情や心境は聞きたいわ、本音を言うと。

803: 名無しの心子知らず 2014/02/01(土) 20:10:14.28 ID:eh9TVjIN
>どの辺がネタっぽいんだろう。

まず句読点の使い方から勉強しなさい。
論文書いたことくらいあるでしょう?

ひどいよ。

808: 1/3 2014/02/02(日) 00:36:04.60 ID:Md3JbA4k
789です。
句読点については、7恐らくPCの設定が最後に書いた雑誌の投稿規定(「,。」)
のままになっているものと思います。今の書き込みはスマホからです。

専業に決めたのは、
1)当時遠距離恋愛中だった同業者である夫と結婚するとなると、
物理的な意味で当時務めていた職場には通えなくなること
2)既に若く無く、すぐにでも子供が欲しい状況で転職とか傍迷惑
3)自分のスペック上、兼業主婦をすると家事も仕事もクォリティが下がること(実証済)
4)その上子育てまでとか、色々な意味で子供が不幸過ぎる

一旦切ります。

809: 2/3 2014/02/02(日) 00:39:14.75 ID:Md3JbA4k
続き

4)その上子育てまでとか、色々な意味で子供が不幸過ぎる
5)夫は私より確実に優秀なので、自分が出しゃばるより夫を支えたいと思えた
6)以上の考えを、夫や双方両親も支持してくれた

勿論、しっかり子育てしつつ夫婦で研究者している方も沢山存じておりますが、
私には無理だという事で。

810: 3/3 2014/02/02(日) 00:43:16.11 ID:Md3JbA4k
最後です。

幸運にも、入籍後すぐに子を授かる事が出来たので結果オーライだったのですが、
それが叶わなかったらまた違っていたでしょうね。
そして、子供達に手が掛からなくなった時に葛藤するのかな?と思っています。
今は、家族にしわ寄せが行かない範囲で働けたらと思っていますが、
雇ってくれるかどうか。

長々とすみません。去ります。

813: 名無しの心子知らず 2014/02/02(日) 02:53:00.58 ID:+Gz36ans
決めた時も葛藤あったでしょうに、詳しくありがとう。

夫婦で研究者だと、ずっと遠距離家族(家族揃うのは週末と大学の休暇のみ)とか
珍しくないからなあ。
そうなって子供ができた場合、
母親側だけに実質シンママという負担がのしかかるわけで(そうした知人も実際にいる)。
都心で理系実験系なら、パートタイムの実験助手などなら結構あるけどね。

814: 名無しの心子知らず 2014/02/02(日) 02:55:44.24 ID:+Gz36ans
例えば(3)を考えた時に、
両方多少クオリティ下がってもいいじゃん?と思うかどうかで
選択は変わりそうですね。

個人的な本音としては、
ワーママや理系女子が普通の存在として増えるためには、
(3)で「多少下がっても良し」でも辞めずに
続けていくような、色々なレベルのロールモデルが
多数増えることが必要だと感じる。

スーパーキャリアでないと続けちゃいけないような風潮では、
数は増えないしリケジョも珍獣から脱せないから。

819: 名無しの心子知らず 2014/02/02(日) 11:42:48.73 ID:NTbIz8U3
>>808>>810はわかるような気もするけど
院卒で長い間取り組んできたことを
そんな理由で辞めちゃうのかと思ったことも確か

学卒のフツーの夫婦でも出産育児で
周りに迷惑かけながらw共働き続けている人も多いのにって
自分のキャリアを続けようと思ったら814じゃないけど
多少のことは仕方ないでしょと開き直れる図太さと
明るい性格が必要なんだろうね

悪いけど、自分が出しゃばるよりも、とか、
子どもが不幸すぎる、とかいう点に
ウヘァと感じてしまった

820: 名無しの心子知らず 2014/02/02(日) 11:49:21.53 ID:NTbIz8U3
もっともらしい理由をいくつも掲げているけど
つまるところ、
研究者として芽が出そうもないからこれ以上続けたくない、
結婚に逃げます、に読めてしまうんだよね

そういう女性は多いから非難するつもりはないけど
人生ゲームでいうなら貧乏農場へようこそ、だなw

822: 名無しの心子知らず 2014/02/02(日) 17:21:22.20 ID:EIwVBNyn
819には810の考えが理解できないんだね
完全にわかってるつもりじゃないけど
時間は有限だから、何に配分するかは悩ましいよ

時間対効果を考えた末に
自分のキャリアを犠牲にすることもあるだろうし
例えば手のかからない子と時間がかからない仕事だったりとか
両方適当にやりくりできる場合もあるでしょうよ

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1385562179/



えろせんせーと秘密の保健・体育(同人誌)
【よく読まれている記事】

コメント一覧

  1. 女性には必ず母性がある、わけがない。
    世の中、情の深い人もいれば薄い人もいる。
    いろんな人がいて、世の中は成り立つ。
    子育てを業務と割り切ってでも人以上に出来る報告者はすごい。

コメント入力