くたびれた下着を押し付けられた

474 :名無しさん@HOME :2007/04/10(火) 23:24:41

妹のプチを投入。
二年前に嫁にいった妹は義トメから絶対着れないボロい服や
サイズ違いのトメのお下がりを押し付けられていた。
捨てられないし、ずっとダンボールに入れてしまっていたらしい。
さすがにくたびれた下着を押し付けられたとき、「何かプチンと
切れた」と言ってた。

しばらく連絡がこないなぁ・・・と思っていたらハンドメイドで
大作を作っていた。12畳のダイニングいっぱいのパッチワークで
出来た敷物。(妹はパッチワークの先生をしてます)
スーツの生地や、ムームー?の生地などが工夫を凝らして
縫ってありました。
妹ダンナに会いに来たトメが敷物をガン見した後、黙って帰ったらしい。
毎日、カカトでぐりぐりしながら優雅にお茶を飲んでいるとな。
妹よ・・・そのパワーの他の使い道はないんか疑問なのだが・・・。



484 :名無しさん@HOME :2007/04/10(火) 23:45:33

>>474
gj!
パンツも一緒に縫いこんだのかな?w



486 :名無しさん@HOME :2007/04/10(火) 23:58:29

>>475>>484
スレ違いにGJありがとうございます。パンツではなくて肌色のババシャツ
だったそうです。しかも長年着て生地が薄く・・・オェ。
「なんか汚れるほどうれしくなっちゃう」ってサラッて言ってましたが
「生徒さんもくるんだから程々にしとけ」と言っておきました。
切り刻んでいるうちに心がスーッとしたそうです。

コメント入力