まだまだですから、これから色々教えてくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ

360 :名無しさん@HOME :2007/04/20(金) 20:13:38

ど田舎スレを見てたら思い出した。
義実家で法事があったとき、5日前から召集をかけられて準備の手伝いをした。
常に親類の女性が何人かいる中で、新参者の私はどれほどのものか、みんながワクテカ
してるのを痛いほどに感じてた。
義実家の法事は完全なお精進で、私の割り当ては白和え。
前の年に拾っておいた胡桃と、お豆腐で作ると言うもので、大雑把な説明だけされて
あとはみんなが様子を伺ってる。

妙に燃えてしまって、法事まで日数があるのをいいことに、胡桃を焼いて割り、薄皮までむいて
お豆腐は義実家に山ほどある大豆を使って二日がかりで寄せて、(ブームでどこにでも
にがりがあった)真っ白でとっても美味しい白和えを作ってやった。
妙にむっつりしたトメに、まあまあじゃない、みたいなことをいわれたので、
「まだまだですから、これから色々教えてくださいね」と言ったら、周りでみていた
親類の女性陣がいうには、今までの白和えは色がくろくて、ときどき殻が混じってる
といったものだったらしい。

本家のおおばあさまとか言う人が、いい人をもらった。こういう人は宝物だから
大事にしなければいけない、と言ってくれて、その後の私の義実家での
快適な生活は約束された。
ずっと母親が働いていたので何もできないと思っていたらしいが、私の料理は
ひいばば仕込みなのだ。

コメント入力