姑は他人なんだから安らげるわけないだろーが。

460 :名無しさん@HOME :2007/05/14(月) 10:51:09

コトメが夫にかましてくれました。
はじめて出産後、退院後間もないのに、夫がトメに、
母の日には○○家の跡取りを見せに車で片道3時間の偽実家に行くと言い張っていた。
「まだからだがきついから」と断ったのだが、「おまえの実家(近所)にはよく行ってるじゃないか。」と譲らない。
トメはいい人なので息子(わたしの夫)の暴走を諫めて、
「まだ産後1ヶ月経たないんだから嫁も孫も来なくていい。落ち着いたら自分が見にいく」というのだが、
夫はトメに「嫁子が是非に見せたいと言っている」とか口から出任せを言ってまで
夫の実家詣でを強行しようとしていた。

母の日前日、コトメがこの事実を知り激怒。
(母の日のプレゼントが早めに届いて、トメがコトメにお礼の電話をしたとき話題に出たらしい)
コトメは夫に電話をしてきて、がっつりしめてくれた。
「あんたはいい大学に行ったし、努力家で、わたしとちがって優秀で頭いいと感心してたが
実は案外馬鹿なんだな。それとも馬鹿のフリをしてるだけなのか。ええっ!?」
コトメはいきなり罵声を浴びせていた。(大きな声だったので電話の声が漏れ聞こえていた)
「嫁は自分の実家でくつろげるけど、いくらいい人だとしても
姑は他人なんだから安らげるわけないだろーが。
嫁子さんはいつもかあちゃんに本当によくしてくれててうまくいってるけど、
それを当たり前だとおもって胡座かいてんじゃねーよ、この大馬鹿者。
今は子育てでいまふらふらな時期だし、産後の疲れもあるんだから、
ゆっくりやすませてやるのが夫の勤めだろう。

母の日の孝行だったら、嫁と子どもを道具にせずに、息子のあんたひとりでやれ。
血の繋がってない嫁の好意を当たり前だと思うんじゃねぇわ!」
ひとまわり年上の姉には夫は頭があがらないらしく、言われっぱなしになっていた。
電話後夫はわたしに謝ってきた。

今年は母の日は落ち着いてから何かプレゼントするということで、お出かけはなしになった。
遠方に嫁いであまり交流のないコトメだけど、今回は本当に感謝。

コメント入力