まったく躾のなってない女だ

324 :名無しさん@HOME :2007/05/12(土) 14:28:36

スレ違い気味だけど、スカっとしたので書かせてください。
大トメ(亡トメの母)が遊びにきているときに、膿家ウトがアポなし突撃してきた。
大トメがいるのに気づいて不機嫌そうに「あ、どうも」と言ったのち、私に
飯を食わせろ早く作れと催促。
ムカつきつつも支度をはじめたら、10分もたたないうちにキッチンに来て
「さっさと作れ!トロトロするな。客が腹をすかせてるのに待たせるな!
まったく躾のなってない女だ…」とやりはじめた。

無視して葱を切ろうとしたら、後ろで「コーン」と小気味良い音がした。
振り返ったら、鬼の形相の大トメが雪平鍋でウトの頭を殴っているではないか!
驚愕の表情で大トメを見るウトに大トメは
「見たぞ!そうやっていつもわしの大事な娘のこともいびっとったんか!」(コーン)
「うちの娘を早死にさせおって、全部お前のせいじゃ!」(コーン)
「わしの可愛い孫の嫁までもいびり殺す魂胆か!」(コーン)
「この鬼め!」(コーン)
大トメの剣幕に完璧に押されひるみまくったウトはあとずさりし、壁に押し付けられて
しゃがみこんで「○太ー!○太ー!」と夫を呼んだ。





325 :名無しさん@HOME :2007/05/12(土) 14:29:38

びっくりして駆けつけた夫に私が事情を説明したら、夫は冷静に
「親父が悪いんだからしょうがないな」と一言。

「お前らみんなおかしい」と言いながらウトは出て行こうとしたが,
大トメが襟をつかんで引き戻し「待て!さっき嫁子が飯作るのに文句つけとったろうが。
人様に文句つけられるほど早く飯が作れるのかやって見せてから帰れ」
すかさず私も退路をふさぎ「そうですねウトさん、やって見せてくださいよ」
夫も「親父、やって見せてくれよ。お袋にもずっと文句言ってたし、お袋や嫁子より
上手にできるんだろ?やれよ」
ウトは憤然として(といっても見せかけだけなのが丸判り、目がおもいっきり怯えてた)
ああ見せてやるよと葱を切り始めたが、すかさず大トメが「なんじゃその包丁の持ち方は!」
と一喝。その後も切り方が悪い、水加減が悪い、鍋に具を入れるタイミングが悪い、
火加減が悪い味付けがなってないといちいち鍋で躾け。

結局味噌汁を作るのに30分以上かかり、しかも不味かったので
「よう人のことを言えたもんじゃ!不味い味噌汁一杯作るのに何十分かけるんじゃ!」(コーン)
「帰れ!出て行け!二度と戻ってくるな!」(コーンコーンコーンばきっ)
ウトが半泣きでものも言わず飛び出して行った後で見たら、鍋はボコボコに曲がって
柄が根元からとれてしまっていた。

大トメは恐縮して、新しい鍋を買いなさいとお金を置いて帰ってしまった。
でも帰り際に「溜飲が下がったわ」と清清しい顔をしていて、私もスカッとした。

コメント入力