3日に一回は用事を押し付けるのは誤解だったんですね

423 :名無しさん@HOME :2007/06/04(月) 09:10:18

うちのトメは私をお手伝いさんとでも思ってるのか、何でも気軽に面倒な用事を押し付ける。
風呂のカビ取り、衣替え、高い所のホコリ取り、物置整理、竹の子のアク抜き…
この前友人と約束してて出かける直前にちょっと家に来て荷物持ってってと言われ
あらかじめ約束がある事を言い、ちょっとだけ寄ると言った。

それなのに家に行ったら
「私今から出かけるから送っていって。それから戻ってお父さんにお昼ご飯出してね」だって。
嫌味は聞き流されるし、遠まわしな拒絶にも無反応なので正攻法で行く事にした。
「さっき私用事あるって言いましたよね?だからトメさんの事は送れませんよ」
「んーでもホント近くだからちょっと乗せていって」
「近くならタクシーで行けばいいでしょう。大体トメさんは私の事なんだと思ってるんです?
無料家政婦と運転手と小間使いですか?
トメさんに用事があるのと同じ様に私にも用事があるんです。友人待たせてまで行けません」
「でも~…ほらお父さんに自分でご飯用意させるわけに行かないでしょう?」
「だから何でそれを私に押し付けるんでしょうか。
だったら自分で用意したらいいじゃないですか。お父さんだってそれ位自分で出来ますよ。
本来なら一家の主婦のお母さんがやるべき事ですよね?

私は家政婦だから自分の用事をキャンセルしてでもお母さんにやらされる事を優先させないといけません?
勝手な事言うのはもういい加減にしてください」
「そんなつもりで言ったんじゃないわよ。うがちすぎよ?」
「そうですか、うがちすぎですいません。
じゃあトメさんが3日に一回は用事を押し付けるのは誤解だったんですね。
ちゃんと断れば良いんですね。とりあえず今日はお断りです。
じゃあ私は私の用事があるのでもう行きますね」
「待って、それは困るわ!期待して待ってたんだから!分かった、じゃあ今日だけやって頂戴?
ね、いいでしょ今日だけなんだから」
「イヤです。忙しいので失礼します」
「待ちなさい、嫁子ちゃん!!」

無視して出てきた。後でウトからトメをちゃんと〆ておいた、と謝罪が来たので受け入れておく。
だけどもう金輪際トメの召使になんかならない!





447 :423 :2007/06/04(月) 10:43:53

荒れちゃってすいません。
確かに最初から断ってればいいんだけど、結婚当初、突然頼まれるとなんて断って良いのか分からず
そのまま言うなりになってやってしまってました。
何とか角を立てずに断ろうとしてもノラリクラリと逃げられ、
悔しいと思いつつもやってました。

>>443さんの言うとおり
> 風呂のカビ取り、衣替え、高い所のホコリ取り、物置整理、竹の子のアク抜き…
こんなのやる必要なかったと思ってる。
何かの用事で呼ばれ、「ついでにこれもお願いねっ!」と調子よく押し付けてくるので
断るタイミングを逃したり、断ったり遠まわしにイヤだと言っても無視されて…
脱ヘタレと思ってがんばったんですけど、まだまだ私みたいなのじゃダメみたいですね…
またROMに戻ります…

コメント入力