ハイハイ羨ましいのはわかりました。

469 :名無しさん@HOME :2007/06/24(日) 09:14:28 0

義両親とド田舎に同居の長男嫁です。
中古で買った軽がとうとう寿命を迎え、買い換える事になりました。
ウトにはうるさいので当然話してませんでした。

車が到着した当日の事。車庫にある見慣れない車を見て
「嫁子さん、これは代車か?」と聞いたので
「前の車がダメになったので買い換えました」と淡々と答えた。

すると
「ほーぅ贅沢だなぁ。金のある人は違うよなぁ」と非常に嫌味ったらしい。
「贅沢で買ったんじゃないんです。
 ここじゃ車がないと生活できないじゃないですか。」
「でも金がないと買えないだろう」とへっと鼻で笑った。
そらそうだが、金が余ってて買ったわけじゃない、と頭に来たので
「あぁわかった!ウトさんったら羨ましくて僻んでるんですね。
 でもそんなに気に入らないなら、この車使わないで
 ウトさんの車で毎日毎日出かけようかしら。
 来月は孫男の練習試合が○○町(40kほど離れた町)であるから
 お借りしようかしら。ガソリンは満タンに入れててくださいね。
 あー助かっちゃう」とマシンガントーク炸裂。

「そっそんな事言ってない!!」と慌ててたけど、
ボロ軽トラなんか乗らないよーんだ。
その後少し経ってから、ウトが部屋の外にいるのを確認した上で
トメさん(良トメ)に愚痴を話す、みたいな感じで
「お爺ちゃんがね、私の車見て僻んじゃってねぇ
いやぁね。いい年して人のものはなんでも欲しいんだから」
と二人で
「ホント、いやぁねぇー」と頷きあった後、
「アラ、ウトさんいたんですかぁ?聞こえちゃいましたぁ?ウフ」
と言ったらすんごく憮然としてた。田舎じゃ車は生活必需品じゃボケ。




471 :名無しさん@HOME :2007/06/24(日) 09:19:19 0

車買い換えたくらいでいちいちそんな事言ってくるジジイ… 嫌だな…
>>469乙




472 :名無しさん@HOME :2007/06/24(日) 10:07:18 0

>>469
乙です。
田舎では車がないと、どこにも行けない。
あくまでも生活必需品であって軽だったら贅沢にはならないよな。
マジでウザいジジイだ。




487 :469 :2007/06/24(日) 14:26:32 0

>>471
なんか、なにをしても気に入らないようです。
私が町のナントカ委員会に所属してるのも気に入らないらしく
会議に行こうとすると、なにしに行くのかわかってて
「また遊びに行くのか。」とか言うし。
どうも「町のナントカ委員」って肩書きも羨ましいらしいです。
ナリタクテナッタンジャナイヨ・・・
アンタの親戚に拝み倒されたんだよ・・・

>>472
そうですよね。

>田舎では車がないと、どこにも行けない。
書き落しましたが、当然今度も中古の軽。

子どもらは自転車通学(長距離)なので、大雨の時や台風、
強風警報の時は送迎しなきゃなんないし、
習い事も車で送迎の距離が当たり前だし、
なにより人通りがないから
(田圃の中の一本道でベルなんか聞こえる範囲に人家はない)
少しでも暗くなったら送迎当たり前地域なのに。
納車したてはピカピカ当たり前なんだが、
新車みたいだったのも悔しいらしいです。





544 :469 :2007/06/27(水) 14:47:25 0

田舎の生活必需品軽自動車を買い換えて絡まれた469です。

またもウトに絡まれました。本日は「風について」
「嫁子さん、この車は大風に弱いんだろう?」とウト。
「いや、弱くないです」と私。
「いんや弱いはずだ」
「弱くないです。全然。」ワゴンじゃないし。
「横風に弱いと大風の日に乗れないなぁ」とニヤニヤ。
「言っときますが、ウトさんの軽トラの方が横風に弱いんですよ。軽いから。
アラァ、困っちゃったわね。風の日乗れないわねぇ。
それと、なんかバンパーの傷ににガムテ貼ってますよねぇ。
あれじゃ雨降ったら乗れませんねぇ。
アーこりゃ困りましたねぇ。風も雨もだめだ、コリャ。ぷ」
「あれは大丈夫なんだっ!嫁子さんの車の方が・・・」
「ハイハイ羨ましいのはわかりました。
どうしてそんなに僻むんですか?」とバッサリ切った。すると
「今日は気温が高くなるから・・・」
とブツブツ言いつつ、畑へ行ってしまいました。
今度はなんのネタを仕込んでくるのか、少し楽しみ。




546 :名無しさん@HOME :2007/06/27(水) 14:50:09 0

>>544
変な友情が芽生えてね?

舅or姑の最新記事

コメント入力